2009年8月12日水曜日

MDS(IS)のサポート終了

これはBESを使っている人しか関係しないと思いますが、

RIMはMDS(Mobile Data Studio)-ISと呼ばれる独自のWebアプリケーション開発環境のサポートを終了するようです。国内ではほとんど使われていないような気がします。今後はBlackBerry widgetsと呼ばれる標準的な技術で作成されるウィジットやJavaの開発環境の強化をするようです。

http://na.blackberry.com/eng/developers/rapidappdev/eolnotice.jsp

これを機会に何歩も後ろを歩いているBlackBerryのブラウザ環境を1から見直してほしいです。

これらの詳細は11月のDeveloper Conferenceで発表されるでしょう。

BlackBerry Enterprise Server 4.1.6 for Exchange MR7 Released

先日MR6が出たと思っていたら早々MR7です。

http://www.blackberry.com/go/serverdownloads


見た所修正点は一点のみ。フォルダの同期を行っている場合

に同期がオフになってしまうことがある問題が修正されてます。

結構クリティカルな問題だと思うので適用した方が良い気がします。

2009年8月3日月曜日

Androidの画面をキャプチャ(OSX)

ちょっと仕事でHT-03Aを触っているので、キャプチャを取りたいと思ったのですが専用ソフトって無いんですね。検索するとSDKを入れる方法がみつかります。殆どの方がWindows環境だったのでOSXでも動くか確認してみました。

Android SDKここからSDKのOSX版をダウンロードして適当なフォルダに解凍。

Androidの端末はUSBでバッグモードにしてMacに接続しておきます。設定>アプリケーション>開発です。

device.png

SDKのToolsフォルダからddmsを起動します。

Terminalが最初に起動します。しばらく待ちます。

terminal.png

Dalvik Debug Monitorが起動します。USBで接続した端末が表示されます。
DDM.png

Device > Screen captureでちゃんとキャプチャ出来ました。

2009年7月16日木曜日

BlackBerry Enterprise Server 4.1.6 MR6 Release

久々のエントリなのですが、BES 4.1.6 MR6 for Exchangeがリリースされています。

カレンダーに関する問題も幾つか修正されているようなのでMR4/5を適用していない人も今回は適用してみた方が良い気がします。

2009年5月18日月曜日

。と、

なんの事か意味不明なタイトルですがBlackBerryで。(句点)と、(読点)を

入力する方法が2つある事に最近気づきました。

元々8707hを使っていたので"。"と"、"はALT + m/nだとばっかり思っていたのですがふとBoldのキーボードを見ると左下にも同じような入力が出来るキーが存在します。(数字のゼロの部分です)

8707hには該当する刻印がありませんし、。や、は数字のゼロでは入力出来ません。

Alt + n/mってのは8707hとの互換性を保つ為の名残りなのでしょう。なんか目から鱗が落ちた感じでした。人間って思い込むと目の前が見えなくなるってのは本当ですね。

そういえばWindowsもいつのまにか全角/半角だけで日本語入力を切り替えられるようになっていてびっくりした事があった記憶が。。

2009年5月12日火曜日

BES 5.0 日本最速?レビュー

昨日出荷が開始された最新版のBlackBerry Enterprise Serverをインストールしてみました。

多分日本最速レビューです(笑

インストール:基本的なインストーラはBES 4.xと変っていないくマニュアル無しでインストールが完了しました。インストールが終るとサービスが大幅に増えているのが印象的でした。4.xで確か9つだったサービスが15になっています。

管理画面:管理用のアプリケーションだったBlackBerry Managerは無くなりブラウザでアクセス可能なAdministration Serviceに変更されました。これでどこからでも管理可能なのですが動作にActiveXが必要なのでIEに限られます。ちなみにIE8では動作しなく、IE6互換モードで正常に動作しました。ちょっとはまりました。

アクティベーション:ユーザーの追加からアクティベーションは従来のユーザーなら迷う事無くすんなり終了。今現在も問題なく使えています。この辺りはブラウザになっても基本が一緒です。

BlackBerry Monitoring Service:従来BlackBerry Managerに統一されていたサーバーの管理機能が分離されました。これもブラウザからアクセス可能です。従来はサーバーの状態やトラブルの状態を調査するのに難解なログを調べるしかなかったのですが、かなりの部分までMonitoring Serviceで分かるようになっています。個人的には今回のバージョンアップで一番嬉しい部分です。統計をグラフに出す機能もあるようです。

安定感とかなんとも言えないのですが、総合的にみて管理機能がさらに充実した印象です。

BES 5.0は他にも冗長化機能とかも持っているので、ぽつぽつレビューを追加したいと思います。

2009年5月11日月曜日

BES 5.0 Released

BlackBerry Enterprise Serverの最新版である5.0がダウンロード可能になりました。

今回はメジャーバージョンアップで大きな変更があるので楽しみです。現在ダウンロード中なので近いうちに評価記事書きます。

トライアルダウンロード

2009年5月10日日曜日

AutoText

BlackBerryには"AutoText"と呼ばれる英語モードでの入力する便利な機能があります。日本語モードでも英語の入力時は使えるのですが何故か巧妙にメニューから隠されています。

AutoTextという機能自体はドコモのマニュアルにも少しだけ触れられていますが、具体的な説明がありません。

これが英語モード時のオプション設定画面。ちゃんとAutoTextがあります。
at[3].png

しかし日本語モードでは 見当たりません。

at[2].png

このAutoTextがどのような機能なのかと言うと、オプション設定の内容を見てみると分かります。

一行目を見てみます。didnt(didn't)と書かれています。これはdidntと入力されるとdidn'tと正しいスペルに自動的に変換されます。省略した入力を支援したりeytのような入力ミス(typo)を正しいyetに変換したりします。

at[4].png

メールの作成画面等でDidntと入力して、スペースを押します。
at[10].png

ちゃんとDidn'tに変換されます。

at[11].png

設定画面にある"SmartCase"と"SpecifiedCase"というのは何でしょう。僕もわからなくてあちこちのフォーラムを覗いてみました。

SmartCase:didntをdidn'tに変換する場合に文の頭であればDidn'tに、文章の途中であればdidn'tに自動的に頭の大文字小文字を切り替えてくれる設定。

SpecifiedCase:文章のどの位置であっても指定された物に変換する設定。例えばhttpやftpは文章のどの位置でも頭が大文字になることはありません。Httpと入力してもhttpに自動変換されます。

AutoTextにはこの他にも面白い設定が有ります。

mypin(自分のPIN番号に変換)

mynumber(自分の電話番号に変換)

sig(所有者"情報"欄に設定されている内容に変換)

ld(今日の日付)

lt(現在の時刻)

br(括弧の始まり"("に変換)

残念ながらAutoTextの設定には日本語を設定する事が出来ません。英語圏の人がもの凄いスピードでBlackBerryをタイピングしているのにはこのAutoTextの効果が結構あって、少々のタイプミスは自動修正されるからでは無いかと思ってしまいます。

最後に日本語モードで使っている時にAutoTextを修正する方法ですが、メールの作成画面には"AutoText編集"というメニューが残っているのでここを使いましょう。(これはもちろん英語モードでも可能)

at[6].png

2009年5月7日木曜日

Google Apps Connector for BES

Google Appsと同期する為のBlackBerry Enterprise Server用コネクタがGoogleからリリースされるようです。

gbes_email_sm.jpg

これまでもGmailやCalenderなどとBlackBerryの同期用アプリはGoogleからリリースされていましたが、あくまでも個々の端末で設定が必要で企業向けには使用するのが難しい状況でした。

今回発表されたGoogle Apps Connector for BESはこれまでExchangeやDominoとしか同期出来なかったBlackBerry Enterprise ServerをGoogle Appsと同期可能にする製品です。BESを使う事でGoogle Appsユーザーもデバイスのリモート消去や機能制限など企業向けの機能がフルに使用出来るようになります。BlackBerryは使いたいけどExchangeの導入がハードルだった企業には朗報だと思います。

http://www.google.com/apps/intl/en/business/mobile.html#utm_source=en_US-blog-gbes&utm_medium=blog&utm_campaign=gbes

1、60秒に一回メッセージがプッシュされる
2、メッセージの既読、削除ステータスが双方向同期
3、BlackBerryのフォルダとGmailのラベルが同期
4、企業ドメインのアドレス帳の検索が可能
5、カレンダーの同期は一方向(Google -> BlackBerry)
6、Gmailのコンタクト先はBlackBerryのアドレス帳に同期

リリースは7月でGoogle AppsのPremier/Education Editionで使用可能。

WEBベースのグループウェアで人気のあるZimbraも同様な製品を出してます。 日本のグループウェアも対応が増えると良いですね。
Zimbra Mobile Connector for BlackBerry Enterprise Server

2009年4月30日木曜日

スマートフォン事業のインターン及び技術者募集中


logo.gif

本業の告知です。

当社ではBlackBerryを始めとするスマートフォン専門のシステムインテグレーションを事業としています。スマートフォン市場の拡大とともに技術者が不足しており募集を行います。

Windows Server系の知識を持った方でBlackBerryやWindows Mobileに関わる仕事をしてみたい方、小さなベンチャー企業で自分のアイディアや夢を実現したい方、渋谷の一軒家和風オフィスに興味の有る方などの応募をお待ちしています。

募集は正社員並びにインターンです。詳細は下記をご覧下さい。

株式会社バリューエンジン 採用情報

IntelliBerry

Twitterで教えてもらって久々に気に入ったソフトウェアです。Boldを使っているとダウンロードしたアプリケーションが増えて置き場に困って来ます。そこでBlackBerryらしい解決策。

IntelliBerry

簡単に言うとOSXのSpotlightと似た検索機能です。もちろん検索結果からソフトを起動する事が出来ます。

アプリケーションの起動画面はこんな感じです。アプリケーション(Apps)、連絡先(Contacts)、ファイル(Files)の中から選択した物を検索可能です。インクリメンタルサーチで入力した部分から検索されます。この辺りもSpotlight風。

検索結果を選択すれば必要なアプリが起動します。

BIS[1].png

連絡先を検索する事も出来ます。

BIS[5].png

連絡先に対するアクション。電話を掛けたりメールをしたり。

BIS[6].png

と、個々までは基本機能。特に気に入ったのはMagic Wordと言う機能です。Magic Wordは登録されている1、2文字の単語を入力するとブラウザを起動して設定されているサイトを表示する機能。予め幾つかのMagic Wordが登録されています。

"g"と打つとGoogle Searchが表示されます。ここでリターンを押すとブラウザが起動します。
BIS[7].png

gの後に検索キーワードを入力する事も可能です。日本語の検索も問題有りません。

BIS[4].png

これはMagic Wordの設定画面。Google/Amazon/Wikipedia等が登録されています。基本的に英語サイトなので日本語サイトに変更した方が良いです。
BIS[2].png

個々のサイトの設定です。URLの最後の{m}の部分が検索語として渡されるようです。

BIS[3].png

最後に、このソフトを起動する方法ですが一々アイコンをクリックするのは面倒なので役に立っていない左ソフトキーに割り当てています。

4日間のトライアルが可能で、正式版は$6.95です。(現在は$4.95)。動きもBoldらしく素早く、買って損のないソフトだと思います。

2009年4月18日土曜日

げんめい Art Exhibition 「花と蝶 hana to chou」

ランチにお酒にとお世話になっている近所の立ち飲みBarキミドリげんめいさんの個展です。

何時もおいしいお酒と読書の時間を感謝です。


img20090311_p.jpg

BlackBerry Enterprise Server 4.1.6 MR5 Release

2月のMaintenance Release 4に引き続きMR5がリリースされました。国内でも以前の4.1.4Jからバージョンアップされる会社も増えているのでMRで安定度が上がるのは歓迎ですね。今回は結構重要な修正も多いので適用したほうが良いと思います。

http://www.blackberry.com/go/serverdownloads

今回の主な変更点は以下。(ざっと読んだだけなので勘違いあるかもです)

SDR 314287 PDFのセキュリティに関する修正

SDR 285545 IBM Lotus Sametime環境でログイン出来ない問題の修正

SDR 189686,189687,197654 Configuration Databaseの問題の修正

SDR 285545 4.1.4Jの環境で日本語表示が完全に行われない問題の修正

SDR 168709 カレンダーの招待が無線で受け取れない事が有る問題の修正

SDR 193477 ユーザーがカレンダーの同期をオフにしていても、BESを再起動するとオンになってしまう問題の修正

SDR 196946 カレンダーの予定が削除出来ない事が有る問題の修正

SDR 266939 リッチテキストで作成された予定の招待を受けた場合、カレンダーで見ると普通のテキストに変換されている問題の修正

SDR 285661 Outlook 2007を使用するユーザーのリッチテキストに対する返信時の問題の修正

SDR 186799 アクティベーションがTime Zoneサービスブックをロード中に停止する事がある問題の修正

2009年4月16日木曜日

BlackBerryソリューションセミナーのお知らせ

多数のご来場ありがとう御座いました。

以前に大人の事情で延期になったセミナーの日程が決定しました。

来週の木曜日なのでスケジュール調整の難しい方も多いと思いますが是非ご参加下さい。

今回はユーザー事例や企業向けのアプリケーションなどの紹介も含めて盛りだくさんで開催します。もちろんBoldの実機もご用意します。

日時:2009年4月23日木曜日 14時から 場所:株式会社ティーガイア  セミナールーム(JR恵比寿駅隣接) お申し込み等詳細は下記でご確認下さい。 http://valueengine.jp/topics/cont/20090216.html

2009年4月1日水曜日

BlackBerry App World

iTunes App StoreのBlackBerry版とも言えるBlackBerry App Storeがオープンしました。
残念ながら米国、イギリス、カナダ以外のユーザーは使用する事が出来ません。
順次使える地域は拡大すると思うのですが、今は指をくわえて待ちましょう。
#今はそれよりBold発売再開ですね。
・オープンン時で350以上のアプリケーション
・PayPalアカウントが必要
・OS4.2以降対応ですが、Trackball,SurePress,タッチスクリーンの何れかが必要ですから8707hは未サポート?

2009年3月31日火曜日

Skype for BlackBerry

BlackBerry Coolより
http://www.blackberrycool.com/2009/03/skype-coming-to-blackberry-in-may/
It seems Skype is going to make a very aggressive push onto mobile in the coming months. The company will announce tomorrow that it plans to make its free software available immediately for Apple’s iPhone and iPod Touch and, beginning in May, for various BlackBerry models.
iPhoneは既にリリースされいるようですが、BlackBerry版は5月に登場との事。当面WiFi環境でしか使えない気がしますがそれでも期待しちゃいます。5月って事は恒例のWESに合わせて発表でしょうか。今年も行きたいなぁオーランド。

2009年3月25日水曜日

W63Tブーム?

BlackBerryとは別に使っていたW51Sの電池の持ちが異常に悪くなったので新しいのを買いました。なんと今更ですがW63T。
久々の東芝です。この機種自体結構古いものなのですが、なぜかうちの会社でブームになっています。国産携帯を買うのが珍しいi氏が買ったのがきっかけで僕、そしてy女子までもが次々に購入。毎日新機種に埋もれて仕事をしているせいか、ちょっと古い方が新鮮に感じます。
ガシガシメールを打つのはBoldで十分なのでこれくらいの小さいのが丁度いい感じです。

2009年3月13日金曜日

BlackBerryのテーマの作り方

割と簡単そうだったのでテーマを作ってみました。

以下はその手順。(環境作るのが一番大変です)

必要な物

・WindowsがインストールされたPC

・JDK6

・Plazmic Content Developers Kit 4.6

・BlackBerry JDE

・BlackBerry Device Simulators

1,JDK6の最新版をダウンロードしてインストールします。

2,BlackBerry JDEも最新版をダウンロードしてインストールします。これも最新のJDE v4.7を使いました。

3,Plazmic Content Developers Kitがテーマを開発する本体です。これはv4.6が最新ですからダウンロードしてインストールします。

4,BlackBerry Device Simulatorsをダウンロードしてインストールします。現在の最新版はv4.7.0です。

これで準備完了です。

スタート - Plazmic CDK 4.6 for BlackBerry - Theme Builderを起動します。

最初に テーマの名前や基本的なレイアウトを入力するダイアログが出ます。

Nameはテーマの名前です。SizeはBoldの場合480*320を選択します。

Typeは二種類です。zenはホームスクリーンにアイコンが5個並んだ物、customはzenに加えてTodayが組み合わされた物です。TodayはBlackBerryのテーマで良く見かけるスケジュールやメールの新着がホームスクリーン上に表示されるタイプです。


New.jpg

Createを押すと、テーマの作成画面が表示されます。下の画面はキャプチャ用に狭い画面に表示していますが出来るだけ大画面で作成をしたほうがやりやすいようです。

右ペインに表示されるInspectorの部分で様々な設定を行います。

TBuilder.jpg

Inspectorで設定可能な区分は以下の通りです。

バナー(画面上部の黒い部分)

スクリーン上のアイコン配置

アプリケーション一覧のアイコン配置

OK/CANCELのボタン

メールの画面

電話画面

スクリーンロック状態の画面

砂時計アイコン

ここでは簡単にホームスクリーンのアイコンの場所を変えてみます。

InspectorのBannerボタンを押します。

banner.JPG

右側に「Application Banner」「Homescreen Banner」のボタンが表示されます。それぞれアプリケーション表示中のバナー、ホームスクリーン上のバナーが別々に設定変更出来ます。ここではHomascreen Bannerを選択します。

アンテナの強度や、バッテリーメータなどのオブジェクトはバナーエリア内にのみ配置出来ます(配置そのものはエリア外でも出来ますが最後にテーマを生成する時にエラーになります)。「Hight」でバナーのエリアを上下出来ます。「Full Screen Banner」をチェックすると画面全体に部品の配置が出来ます。

「Reposition Banner Objects」を押すとオブジェクトが自由に動かせるようになります。

配置されるオブジェクトの種類はVisibilityで設定されます。

と言う事でシンプルなのを作ってみました。本当はアイコンそのものまで完全に変更出来ます。

sample.JPG

レイアウトやデザインが完了したらBoldに転送します。Theme BuilderのFIleメニューからExportを選択します。

FIleのタイプはALXを選択します。「Include International Characters」もチェックしましょう。指定されたパスにMyFirstTheme.alxファイルが出来ます。



export.JPG

ここで作ったalxファイルをBlackBerry Desktop ManagerのApplication LoaderでBoldに転送するとテーマとして使用出来ます。

今回作ったテーマを実際に適用してみました。(センスとかは突っ込まないで下さい。。)


bbb[89].JPG

こんな風に環境さえ作ってしまえば簡単にテーマを作成する事が出来ます。

細かい設定は別の機会に書こうと思います。

2009年3月5日木曜日

Quick Pull - BlackBerryをリセットする

BlackBerryをリセット(初期化せずに)する方法は二種類有ります。

ALT+ Shift+DEL(SHIFTはドコモ版だと"文字"キーか"aA↑"キーですね)かバッテリーを抜くのですがQuick Pullは単純にリセットの機能をもったアプリケーションです。


bbb[86].png  

起動すると本当にリセットしてよいか聞いて来ます。Yesで再起動されます。

bbb[87].png

Quick Pullにはもう一つ機能が。Schedule...のボタンを押すと毎日定時に自動再起動が設定出来ます。スケジュールをやめる時はUnscheduleを押します。
bbb[88].png

正直、普通にBlackBerryを使用していて再起動する機会は殆どないので一般の人に取っては不要なソフトかもしれません。

PCを毎日再起動するような方、又はアプリとか沢山入れていじり回す人用です。

2009年3月4日水曜日

英日モードでショートカットの違い

以前のエントリで、8707hでは使えた(M)でメッセージの画面を開くショートカットがBoldでは使えなくなったと書きました。実はこのショーカットは言語モードの違いで使える、使えないがあるようです。微妙に日本語モードの場合は使える数が少ないです。

主な物を試しました。

・日本語でも英語モードでも使える物

Cont(A)cts 連絡先

(B)rowser ブラウザ

(C)ompose Message 新規メッセージの作成

Memo Pa(D) メモ帳

(G)oogle Talk

(H)elp ヘルプ

Loc(K) 画面をロック

Ca(L)endar カレンダー

BlackBerry Messe(N)ger

(Q/#)の長押し バイブモードと通常モードの切り替え

(T)asks タスク

Calc(U)lator 電卓

・英語モードでしか使えないもの

Pro(F)iles プロファイル

(M)essages メッセージ

(O)ptions オプション

(S)earch 検索

Sa(V)ed messages 保存したメッセージ

ショートカットが使える場合下線又は括弧で表示されます。
bbb[83].png

bbb[84].png

ショートカットが使えない場合はなんの表示もありません。

bbb[82].png

結構重要なものが日本語モードで使えません。2年以上(M)には馴染んで来たので英語モードでしばらく行くか悩ましいです。

2009年3月3日火曜日

BlackBerry Themes - Vanilla TP

BlackBerry 8707hには数種類のIcon/Today/Zenという三種類のテーマが付いていたのですが、BoldはZen系のテーマしかプリインストールされていません。

ちなみにBlackBerryのテーマは大きく"Zen系"と"Today系"に分かれているようです。ZenはBoldの基本のテーマでアイコンが画面下部(8707hは画面右)に5個並んで、それ以外は背景画像が綺麗に見えるもの。Todayはメールの未読やカレンダーの直近の予定が表示されるものです。テーマを探す時にキーワードにZenとかTodayとか付けると目的の物が見つけやすくなります。

スッキリとしたBold用のToday系テーマを見つけたのでご紹介。

Dylo's BlackBerry Themes

幾つかのBold用テーマが紹介されていますが気に入ったのがVanilla TPです。

メッセージの未読やカレンダーが表示されます。時刻やバッテリーの状態が画面下部に移動しているのが特長。
bbb[79].jpg

トラックボールで下部に移動するとスルスルとアプリケーションのアイコンが5個出現します。OSXでDockを隠している時の動作と一緒ですね。8707hの時は海外のテーマは日本語表示でデザインが崩れるものが多かったのですが、これは良い感じです。

bbb[80].jpg

(追記)

コメントにダウンロードの方法をとの書き込みがあったので記載します。

確かに広告に埋もれて分かりにくいですね。

ブラウザでここ を開いて、スクリーンショットが並んでいる下部の広告の下に

Vanilla TPというリンクが有ります。ここをクリックするとダウンンロード出来ます。インストールはDesktop Managerを使って下さい。


VanillaTP.tiff

テーマの変更方法は下記のサイトが詳しいです。

黒と苺のBlackBerryBold日記 - ホームスクリーンのカスタマイズ

2009年2月28日土曜日

ベッドサイドモード使っていますか

BlackBerry Boldの出荷停止は非常に悲しいです。早い再開を期待しましょう。

で、ベッドサイドモードです。(言葉の響きがイイ!)

Boldのメッセージ通知用のLEDは非常に照度が高いです。明るい所では分かり易くて良いのですが寝室で照明を消した状態で光られると、部屋全体が真っ赤になるぐらい明るいです。

このような場面でベッドサイドモードというのが使えます。「時計」を表示した状態でメニューに「ベッドサイドモードオン」という表示が現れます。これをオンにすると暗い場所で画面の輝度が下がると同時にメッセージ着信ランプが光らなくしたりのコントロールが可能です。オプションで機能はオンオフ出来ます。

bsm[1].png


bsm[2].png

気に入ったのは充電時に自動的にベッドサイドモードに入る機能です。寝室で充電すると無線をオフにして、LEDを消して時計のみ使用みたいな事が手軽に出来ます。

bsm[3].png  

2009年2月26日木曜日

BlackBerry Enterprise Server 4.1.6 MR4 Release

今回のMRは小さな変更ですね。99シート以上あるExcelファイルの表示が可能になった事とMS Communication Server系の修正が2点です。

Collaboration Serviceを使っていなければ急いで適用する事も無いかなと思います。

http://www.blackberry.com/go/serverdownloads

OntoCalender

先日、メール画面からタスクやメモをワンタッチで作成するNotify!やTaskify!と言うソフトを紹介したのですが、メモやタスクがあるならカレンダーに追加も欲しいって思って探してみたらありました。

OntoCalender

これも単独のアプリではないので、インストールしてもアイコンは無くメールのメニューに「Onto Calender」の項目が追加されます。

選択するとメールの件名でカレンダーの作成画面が起動されます。デフォルトの状態では件名のみがカレンダーにコピーされますが、本文の内容をカレンダーのメモ欄に複製する設定も可能です。
ontocalender[2].png

オプションのOntoCalenderに設定が有ります。

ontocalender[4].png

設定可能な項目は3つです。

・本文をコピーするか

・カレンダーの予定開始時刻を、現在の時刻からどれだけ遅らせるか。

・リマインダーの設定時間

ontocalender[5].png

これも手放せないツールになりそうです。

2009年2月25日水曜日

クイズ

昨日飲みに行ったらたまたま4人ともスマートフォンユーザーでした。

重ねて写真撮ってみたのです全部分かりますか?

コメント欄に書いてもらえれば最初の正解者に何か粗品差し上げます(期待しないで下さい。。)


090224_2000~01.jpg

メールがBlackBerryに配信された事を確認する方法

メールがちゃんとBlackBerryに配信されたかを確実に確認する方法です。

このような場合一般的に「開封確認」という機能が使われますが、開封確認は返してくれない可能性があり、確実性がありません。

BlackBerryは特定の件名があると自動的にメールを受信した事を発信者に返信する機能が有ります。

件名の欄に<confirm>と書きます。他に必要な事も書いて構いません。

  gmail-confirm.JPG

BlackBerryに正常に配信されると、以下のようなメッセージが帰って来ます。

端末が圏外だとか電源が入っていないかとの場合は帰ってこないので、ちゃんと受信出来る環境に居る事は確認出来ます。


confirm.jpg

開封とか読んだ確認ではないので使える場面は限定されるかもしれませんが、面白い機能です。

2009年2月24日火曜日

Lance Armstrong

RepliGo Server 3.0 - BlackBerry用ドキュメントビューアー


cerience-logo.gif

当社で取り扱っているBlackBerry用の高性能ドキュメントビューアーの最新版をリリースしました。

サーバー製品なのでBESを使用している企業向けです。標準の添付ファイル閲覧機能に比較して非常に高精細に表示出来ます。Boldの綺麗な画面が活用出来ます。

特長は

・日本語サポート

・パスワード付きのExcel/Word/PDF対応

・正確なレイアウト表示です。

RG3[2].png

Excelの表示例(レイアウトが崩れません)
RG-EXCEL[4].png

加えて、社内の共有フォルダやSharePoint/Exchange Serverのパブリックフォルダアクセスも可能です。

RG3[3].png

詳しい事はこちらまで。